記念日には指輪を

カップルの記念日には指輪

カップルの記念日には指輪が最適

付き合って3ヶ月、付き合って1年、お互いの誕生日やクリスマスなどカップルには記念日がたくさんあります。二人の絆をより確かなものにする為、指輪のプレゼントを贈りあってはいかがでしょうか。指輪は、はめる指によって、意味や願いが変わってきます。エンゲージリングなどをつける左手薬指は愛情、や絆を意味し、右手薬指は心の安定を意味しています。お互いがお互いへ愛を伝えたい時は、左手薬指に。今の幸せな関係を続けていきたい、時は右手薬指につけるのも素敵ですよね。記念日にふさわしいプレゼントを、二人で選んでみてください。

記念日に自分にプレゼントを

自分だけの記念日に、自分へのプレゼントとして指輪を買うというのもいいものです。誕生日だけでなく、例えば自分が実家を出て一人暮らしを始めた日、資格試験に合格した日など、自分にとって特別な日を記念日として、自分で自分をお祝いするという「自分ルール」のようなものがあれば、単調になりがちな毎日にも彩りが添えられて、やる気も出てくるのではないでしょうか。指輪の良いところは、はめているといつも視線に入ってくるということです。頑張った自分へのご褒美として買ったものであれば、弱気になってしまった時でも、その頑張りを思い出してなんとか乗り越えようと思える、力をくれるアイテムとなってくれるでしょう。

↑PAGE TOP